3人目で実践した産み分けの方法は

 

2人目まで女の子だったのですが、3人目は男の子が欲しいと夫と話し合っていたところです。

 

なので、産み分けを実践することに決めましたが、病院で担当医に協力してもらったりと本気で取り組めたのは素晴らしかったです。

 

産み分けの方法も確実ではないと分かっていましたが、可能性を信じて挑戦するつもりでいたわけです。

 

通院も繰り返したりと夫婦で力を合わせてできることを行いましたが、しばらくして妊娠することができたのは嬉しかったです。

 

性別が判明する時期に検査してもらうと無事に男の子だと分かったので喜びました。

 

必ずしも産み分けが成功するとか限らないと自覚はありましたが、諦めずに産み分けにチャレンジしたのも悪くなかったです。

 

病院の先生も知識が多かったりと頼り甲斐があったのは心強かったですが、妊娠するまでに助けてもらうことも少なくなかったです。

 

生まれるまでは油断はできなかったですが、何事も無く出産できたので良かったです。